ブログ
オンラインショップ

トップアスリートが愛用するオーダーメイドインソール

伊藤良彦氏 国立スポーツ科学センター指導員

CSCS USAW-SportsPerformanceCoach JATI-AATI

トリド大学大学院体育学修士課程修了(M.Ed)(1999)/同大学大学院運動科学修士課程修了(M.S)(2003)/鹿島建設アメフト部S&Cコーチ・新潟経営大学准教授/S&Cディレクター/NTTコミュニケーションズラグビー部/NECブルーロケッツ(バレーボール)などで活躍。

 

伊藤氏のコメント

インソール作成を通じて新たに色々なことに気づけた気がします。
フットチェックでの立っている時の姿勢から、歩いている時、しゃがんで立つ動作など、色々な動作の中で自分がどのように動いてどのように足を使っていたか(・・・いかに癖のある動きをしていたか)を丁寧に説明して頂きました。そうした説明を受けた後に、それらを修正していけるようインソールをつくって頂いたので、作成後は修正すべきポイントを意識しながら、日常の動作をおこなったり、自身のトレーニングも行えるようになっています。
単にインソールをつくって外的な部分からの改善をしていくだけでなく、それらを用いて自分から意識して色々な動作を行えるように内的な部分からの改善にも導いて頂いたことに本当に感謝しています。そうした効果もあってか、慢性的に痛みを感じていた足首も少しずつ軽減されてきています。フットトレーナーズの皆様、本当にありがとうございました!

 

 

フルオーダーメイド・スポーツインソール作成 ¥23,000+税

  市販のインソールや病院で作ったインソールとは全く違う!

  このフィット感はなんだろう?

  速く歩ける・走れる・ブレードにスーッと乗りやすい!!!

  スポーツ専用オーダーメイドインソール "Feetech"

 

 

  インソールはあくまでもツールです・・・

シューズと協働するように作成し、スポーツの特殊な動きの中でどうやって使いこなすか、

徹底的に理解をして帰っていただきます!

 

Step1 足のアライメントの検査

足圧計とSilicon Coach Pro7を使用し、静止・動画での足のアライメントの診断を行ないます。

更に、競技用の靴を履いて、Silicon Coach Pro7で競技特有の動き分析をします。

あなたの痛みを改善したり競技力を向上するために、インソール作成に必要なカラダの状態(静的・動的解析、骨格、筋バランス等)を客観的な分析ツールを使って丁寧に診断します。その後、足もとを最も安定させ、正しい動きを導くような足型の型取りを行い、更に必要な場合は補強パーツの追加などを行いアスリートの要望にあわせて調整します。

オリンピックメダリストやプロスポーツ選手の競技専用オーダーメイドインソール作成をしてきた技術者が作成します。

 

 足の機能回復コンディショニングメニューをあなただけに作成

インソールを普段使用していない足は殆どの場合スポーツのオーバーユース(使いすぎ)によるトラブルの前兆があります。インソール作成と足の関節可動域や筋バランスを調整するプログラムを同時に行うことにより、足首関節がニュートラル(まっすぐな)正しい方向に動きを取り戻した状態で、さらにあなたにぴったりのオーダーメイドインソールが正しいアライメントをキープし、足・膝・腰などを守ってくれます。

 

正しいアライメント作りの指導

最初の静的・動的テストで発見したからだや動きの問題点を説明し、セルフケア方法や効果的なインソールの使用法を指導します。継続して、自分のアライメントやフォーム改善のアドバイスを受けたい目的意識の高い方は、継続してセルフケア・姿勢指導の受講をおすすめします。

 

すぐ作成、その日にお持ち帰り

オーダーメイドインソール作成、フォーム指導が約90分で完了します。作成後の微調整もその場ですぐに可能です。

 

トップアスリートが使用しているオーダーメイドインソール "Feetech"

国内外で活躍するトップアスリートの足もとを支えています。

国内のトップレベルのトレーナーからも推薦していただいています。 推薦の声

 

 

スポーツ専用オーダーメイドインソール "Feetech"

ご予約は写真をクリックして下さい。

よくある質問

シューズは持込みでもインソールは作れますか?

 

現在お持ちのシューズ、お使いのシューズにもインソールは作成可能です。(持ち込み作成OKです)

ただし、サイズの不適合や、シューズのタイプがお客様に合わないなどの場合(例えば:悪い動きを助長してしまう、、など)は、インソールとシューズの相乗効果が得られないばかりか、インソールそのものの効果が減少してしまうことがあります。そのような場合、インソールをお作りすることは可能ですが、十分な効果を得られない、またはインソールと足が擦れて痛みが出るなどのリスクが発生することをご了承いただいております。また、他店舗で新たにシューズご購入されて、お持込なるお客様もいらっしゃいますが、大きすぎるサイズやカラダに合わないタイプを購入されてお持込になるケースも多く、できればご購入前に一度ご相談いただければと思います。

 

他のシューズへのインソールの兼用は可能ですか?

 

兼用は可能ですが、インソールが違う靴に入れたときに「きつくない」「大きく動かない」ことがポイントになります。

また、インソールが外れないシューズにインソールを入れた場合、カカトが浅くなるがありますので、靴擦れなどの問題が起きないか必ず様子を見てみましょう。

 

インソールの寿命はどのくらいですか?

 

インソールは足の悪い動きをサポートするものでもありますので、使用する方のインソールへの依存度によっても変わってきますし、使用状況、使用頻度などによっても大きく異なります。一般的にシューズと同じくらいと説明されることが多いのですが、シューズの寿命も同じような理由で一概には言えないのが現状です。インソールの寿命が気になりましたら、フットトレーナーズでは半年、1年などの節目に足の状況も合わせて一度フットチェックやセラピーなどをお受けすることをオススメします。

 

インソールで足(脚)やカラダの痛みが治りますか?

 

インソールは万能ではありません。足(脚)やカラダの痛みが起こっている原因は、様々な要因が複合的に重なって起きている可能性が高いのです。例えば日頃の生活からの偏ったカラダの動きなどによって発生するストレスは、一回の悪い動きだけでは自覚症状もありません。このような動きが何千回何万回と繰り返されることにより痛みとなってでてくるのです。もちろんシューズが合っていない事によっても悪い動きは起こりえます。インソールはそういったカラダへの負担を足元で減らしてくれたりケガを予防する補助用具です。足元で起きている悪い動きを整える効果はありますが、痛み原因が別にある場合、カラダの問題が解決されないと痛みなどは治す事はできません。

 

インソールを使ったら起こる問題にはどんなものがありますか?

 

1 足裏や指のあたり、擦れなど

インソールは足裏の重心移動を正しく導くことによって、足や足元からのカラダの動きを本来人間がすべき負担の少ない動きを補助してあげるものですが、インソールにも補正が可能な許容量というものがあります。つまり常軌を逸した足の動きや足首関節の可動域などに制限がある場合、インソール上での足の動きをコントロールできる許容範囲を超えてしまい、結果シューズへの当たりや擦れなどを起こしてしまう場合があります。特にトウアウトといって足先が外に大きく開いてしまう方は、歩行やランニング時に過剰に足が内外への動きを繰り返すためインソールから足がこぼれるような動きをしてしまう事があります。

 

2、関節の痛みなど

悪いからだの動きや、骨格の歪みなど、これまで足元で逃がしていた方の場合。足元がインソールによって動きが矯正され過ぎてしまうと逃げ場がなくなり、周囲の関節に負担がかかる場合があります。例えば足元が固められ過ぎるとなんてもなかった膝に負担がかかったり、股関節に負担がかかったりする可能性があるということです。そういった場合は段階的にインソール効果を上げて行くような調整法をご提案させていただくことがあります。

 

フットトレーナーズではこのようなリスクをお客様にご説明の上ご理解していただいた上でインソールを作成しております、またインソール効果の強度についてはお客様のカラダや使用状況に合わせて調整させていただいておりますが、繰り返しの調整で改善に向けて努力させていただきますが、万が一フィッティングによる不具合が解決出来ない場合、インソール代金を返金させていただだきます。

 

スポーツ専用オーダーメイドインソール "Feetech"

ご予約は写真をクリックして下さい。

プロの私たちも推薦します!