ブログ
オンラインショップ

アキレス腱周囲炎

アキレス腱周囲炎とは

ふくらはぎとカカトをつなぐアキレス腱やアキレス腱周囲の組織に、オーバーユーズ(使い過ぎ)などで過度の刺激や伸張性のストレスがかかると炎症がおき痛みを伴う。

 

なぜ起こる?

瞬間的にダッシュやジャンプをくり返す競技での腓腹筋・ヒラメ筋などオーバーユースからアキレス腱やアキレス腱周辺に炎症が起こりやすい。長時間おこなわれる競技でも例えばゴルフなどでの姿勢の維持やランニングフォームなどで下半身の筋肉の使い方のバランスが悪いと、ふくらはぎのオーバーユースを発生させた結果アキレス腱に伸張性のストレスを与えることで炎症が起こるケースもあります。

 

どんな症状?

アキレス腱周囲炎ではこのような症状がみられます。

  アキレス腱周辺が腫れたようになり、押さえると痛む

  アキレス腱をストレッチするように曲げると痛みが増す

  朝の歩き始めや運動後に痛む

  症状が長引くときしむような摩擦音が聞こえる

 

 

改善策

アキレス腱炎の改善には以下のような対応を行う必要があります。

1、急性期、運動後のアキレス腱部へのアイシング

2、ふくらはぎの筋トリートメント  

3、インソール

  ・回内や回外を伴う場合はカカト部分をヒールカップで安定させ、

   踵骨がまっすぐになることで負担軽減

  ・カカト部分に厚みをもたせることで背屈時の負担軽減

4、セルフケア

  セルフマッサージ セルフケア