ブログ
オンラインショップ

ハンマートウ

ハンマートゥとは?

親指以外の足の指が握ったように変形し、固まってしまった状態のことをハンマートゥと呼びます。足指が浮いて接地していないことが多く、足指が使いづらい事から立ち姿勢でのバランスが悪く、指と連動して股関節やお尻が使えず、ジャンプ力なども低下しやすく、スポーツのパフォーマンスに影響します。

 

なぜ起こる?

合わない靴を履いていることが第一の原因と言われています。小さい靴で指を曲げられたり、逆に大きい靴で脚が前方に滑ってしまい小さい靴を履いているのと同じように指が曲がってしまうケースもあります。またヒールのように傾斜のある靴やスリッパやサンダルで脚が滑らないように指を曲げて踏ん張ってしまうなども原因の一つとされています。また扁平足など足のゆがみの問題でカカトに乗りやすい姿勢になると指が浮きやすく指を握るように変形してしまいます。曲がった状態が長く続く事によって指を曲げる筋肉と伸ばす筋肉のバランスが崩れ変形がさらに進行します。

 

どんな症状?

ハンマートゥではこのような症状がみられます。

  足指の関節が曲がり常に握るようになっている

  曲がった足指の付け根の裏の皮膚が硬い、タコが出来ている

  指の関節の上にも靴があたりタコができやすい

  普通に立っているときに指がほとんど接地していない

  指先が下をむいているので指先が硬くなりやすい

  2、3、4趾の爪が黒くなりやすい。

 

改善策

ハンマートゥの改善には以下のような対応を行う必要があります。

1、足の甲部の伸筋のゆるめ

2、インソール作成

 ・中足部バーなどで指を伸ばしやすくする

3、靴の見直し

   ・サイズ(大き過ぎない、小さ過ぎない)形状など

4、五本指ソックスを使用して指のまるまりを防ぐ