実績

実績 · 2018/12/30
JAPAN ID Alpen team Camp    @ ルスツリゾート (Rusutsu Resort) 唯一無二のアスレティックポジションを体感し 陸上 雪上で徹底してトレーニングすることで、不調時に振り返って練習すべき基礎を学びます。 そして色々なスキーの踏み方がある事を確認してもらいます。

実績 · 2018/12/22
本日は高田馬場のバネトレスタジオで出張インソール作成に。 インソールはその場で作成し、すぐに使って試す事できます。 #バネトレ #フィギュアスケート選手 @ バネトレ〜キッズ運動センス向上トレーニング〜株式会社 HATHM

実績 · 2018/12/22
フィギュアスケート樋口新葉選手 怪我を乗り越えSP4位 フリーでも実力を発揮して笑顔を見せて! 以下スポーツ報知より ◆フィギュアスケート 全日本選手権 第1日(21日・東和薬品ラクタブドーム)  女子ショートプログラム(SP)が行われ、史上初のシニア1年目でのGPファイナルと全日本の2冠を狙う紀平梨花(16)=関大KFSC=は、得意の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)で転倒。68・75点で5位発進となったが、23日に行われるフリーでの逆転優勝に自信をみせた。大会5連覇を狙う宮原知子(20)=関大=が国際スケート連盟(ISU)非公認大会ながら、今季世界3位に相当する76・76点で首位。  樋口新葉(右足甲を痛め11月のロシア杯を欠場。約2か月ぶりの実戦ながら4位)「久しぶりにいい演技ができて良かった。うれしかった」

実績 · 2018/12/22
インラインスケート フリースタイル 日本代表の柴垣選手が新しいブーツのインソール作成に来ました。 以下は柴垣選手のFaceBookより引用させていただきました。 木曜と金曜に東京に行ってきました‼︎ フットトレーナーズの飯田さんに、新しいブーツの調整をしていただく為です。【#フットトレーナーズ】 今回は2日間にわたり、調整していただきました。 飯田さんに調整していただくのは、今回で3回目。色々な質問や要望に対しても、的確なアドバイス、対処をしてくださるのでとても尊敬し、信頼しています。 初めてフットトレーナーズを訪れたのは、5月の全日本直後でした。その頃は左足の怪我に悩んでおり、7月の世界選手権に出場できるかどうかも分からないような状態でした。 それを救ってくれたのが飯田さんです。 ブーツの調整、インソール作成、練習後の身体のケアの仕方などのアドバイスを受け、何とか世界選手権に出場する事ができました。 あの時、飯田さんの所に行ってなかったら、銀メダル獲得、それよりも世界選手権に出場する事自体が難しかったと思います。本当に感謝しています。 26日から出発する香港で

実績 · 2018/12/21
モーグルスキー元日本代表の上村愛子さん スキーブーツとトレーニングシューズにインソールを作りに来てくれました。 現役時代と同じく、足と身体を大事にする気持ちが変わらず、笑顔にパワーをもらいました。 「インソールを入れると運動したくなるスイッチが入る」との名言いただきました! 写真及びコメントは上村 愛子(Official)FBより引用 2018年12月18日 15:48 · 現役時代からお世話になっているフットトレーナーズ の飯田さんに、ブーツとシューズのインソールを作ってもらいました☺️❗️ 「インソールを入れたシューズに足を入れると、運動したくなる!」と言ったら「名言でた」と盛り上がりながら😁😁😁笑笑 引退してから四年間はかなりのんびりと過ごしてきたので、これからは「これからの人生のために」体を整えようと思います☺️身体くん、これからもよろしくね。 写真、にやけすぎて面白い

実績 · 2018/12/04
インソール副業開業支援コース2日間修了。 今回受講された方は、既にパーソナルでトレーニング指導をされている方でしたので、 インソールの作成実習と靴についての勉強のウェイトを多く講義を行いました。 また、オプションのMFR(MioFasciaRelease)の講義も受けていただき、施術+インソールで指導に幅が広がりそうです。 2日間の受講お疲れ様でした。 フットトレーナーズでは既に開業している治療院や、 これから何かを始めようとお考えの方へ 治療院導入支援と副業開業支援を行っています。 お気軽にお問い合わせください。

実績 · 2018/10/31
今シーズンより、日本障害者スキー連盟(IDアルペン日本代表)のコーチ兼トレーナーを委嘱されることとなりました。 私の主な使命は、用具と身体をマッチングさせ、知的障がいアスリートのパフォーマンスをいかに引き出すか。勉強することが多々ありますが、お声をかけていただいた以上ベストを尽くしたいと思っております。初めての強化合宿でのブーツの使い方チェックとスキーポジションを行い、選手・コーチと共有することができました。 This season I was appointed coach and trainer of Japan Para-Ski Federation (ID Alpen Japan).My main mission is how to adapt the material and the body and how to bring out athletes' performance.I have a lot of necessity to study about people with disabilities, but I would like to d

実績 · 2018/09/30
本日はアイスホッケー女子アスリートのインソール作成。

実績 · 2018/09/24
大学生サッカー選手のインソールアップデート(再作成)とセルフケア指導。 この職人スパイクも廃盤に、 良いものは定番としてマイナーチェンジぐらいで残したいですね。 サッカー選手にとって足裏のセルフケアはボールコントロールだけでなく、 怪我予防のためにも非常に大事です。 今回の選手も、普段からかかと荷重になりがちなため、 アキレス腱の周囲や、ふくらはぎの緊張が強い事から足首の背屈制限がありました。 足首の底背屈の動きが硬く、 相対的に足首の内返し・外返しの動きがゆるいと、 足首だけでなく、前十字靭帯の怪我など重篤な怪我を受傷しかねません。 インソールとシューズで正しい方向へ自然に膝が向かうようにしてあげて、 股関節の内旋から膝の動きをコントロールするアライメントトレーニングの両方からアプローチをしてあげると 怪我のリスク軽減=パフォーマンス向上につながります。 フットトレーナーズでは、初回インソールに加え、 2〜3回のアライメントトレーニング受講で 一生使える体の使い方のベーシックを指導しています。