ブログ
オンラインショップ

2016年

6月

10日

Feetech フィギュアスケートインソール動画

足元のプロネーションや腰部の回旋を起因とする、膝が内側に入り込む動き「ニーイン」は、ジャンプの準備段階での踏み込む動きと連動して起こり、エッジのコントロールを不安定にさせます。ニーイン状態で踏み込むとインサイドエッジではエッジの傾きが急激にきつくなりカーブが強まります。逆にアウトサイドエッジ時に「ニーイン」が起こるとエッジはフラットになりカーブによる遠心力が得にくい状態を作り出してしまいます。この現象はアクセルやサルコウなどのジャンプ時に起きやすい典型的な問題でもあります。

 

姿勢や動的アライメントをしっかりと評価した上で作成するインソールを使用するとこのようなエッジのミスコントロールが減少し、安定したカーブに乗り外力を生かしたジャンプが可能になります。