Golfゴルフ用インソール


トップアスリート事例

ゴルフ

 

一般のゴルフシューズ市場はカートゴルフが主流となったため、スニーカータイプのカジュアルなシューズが主流になってきました。

そのため18ホールを歩くアスリートゴルファーの使用に耐えられるシューズが減ってしまったことは事実です。

 

特に女子プロの世界では市場で売れるシューズでは4日間にも及ぶ歩くゴルフには耐えられないことから、メーカー支給のシューズに限界がある選手が多く

多くの選手がオーダーメイドインソールを作成しています。

 

インソールによって足元が安定することで、上半身がフリーに使えるメリットがあります。


ゴルフフォーム改造

 

基本的には歩けないゴルフシューズでは足の歪みの問題がじわじわとからだに疲労感を与えていきます。かといってしっかりし過ぎる靴では足が当たって痛くなると言う問題も起こってしまいます。そこでインソールによって正しいアライメントでシューズに足が入ることが重要になってきます。

 

さらにシューズとインソールで下半身が安定できるとショットは格段に再現性が高くなります。使用選手からは「下半身が安定しパットが入るようになった」「足元が踏ん張れて飛距離が上がった」「セットアップが安定した」などの声も聞かれます。


ゴルフスイング

 

フットトレーナーズでは、スイングフォームを解析しインソールの作成を行い、負担の大きい足首周りの関節可動域を正常化させ周辺の筋発揮ができるように機能回復のプログラムを実践するなどしてアスリートゴルファーのニーズにお答えしています。さらに下半身の土台である足元に加え、スイングの要である股関節や肩甲骨周りの可動域改善なども行っています。ゴルフアライメントトレーニングの効果はスイングの再現性が高まり、ミート率が大幅に改善し、飛距離もアップします。


ワッグル 野村タケオ

雑誌「ワッグル」の人気コーナー 

 

~ゴルフってどないやねん~

 

イラストレーターの野村タケオ氏

体験取材していただきました。


サポート実績

国内女子トーナメント出場選手

国内男子トーナメント出場選手

シニアプロ選手 アマチュア選手 プロキャディ ジュニア選手 レッスンプロ等