Triathlonトライアスロン用インソール


トップアスリート事例

トライアスロン

 

トライアスロンではバイク用インソールの使用はポピュラーになってきましたが、ランでの使用にはまだ抵抗を感じている選手が多いようです。数年前に足底筋膜炎になったトライスリートは、過去にラン用インソールが合わなかったトラブルを経験していたこともありバイク用にカーボン製の硬いインソールを使っていましたが、ランではインソール使用していませんでした。このことがバイク用の強く硬いのインソールと、ラン時にインソールがない状態で土踏まずアーチ部分へ負担がかかってしまったことで足底筋膜炎になったことが考えられました。

ランニングマシン

 

このようなケースでは、ラン用のインソール作成に加えセイフティ系のシューズでの脚作りを行うことでの足元からのアライメント不良を改善していきました。このアスリートは普段履きに薄底のランニングシューズを使用していたので、まずは普段履きをトレイルランシューズに変更。インソールで保護。バイク用の強めのインソールも柔軟性のあるものに変更することで競技への復帰を果たしました。


バイクフォームチェック

 

フットトレーナーズでは数多くのトライアスリートのほかランナーや自転車競技選手のサポート経験があります。

 

特にバイクではローラ台での画像解析が可能なため、インソールの効果やフォームやセッティングなども確認することができます。


サポート実績

全日本ナショナルチーム選手 実業団選手 アイアンマン参加選手 ほか