実績・改善例

実績・改善例 · 2018/10/22
トレッドミル回し。なぜ身体が前に進むのかを体感できます。重心よりも前に足を置くとベルトを回す事ができません。#トレッドミル #トレッドミルラン

実績・改善例 · 2018/10/21
「大阪市長杯 世界スーパージュニアテニス選手権大会」(ITFグレードA/大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦10月16~22日/ハードコート)の本戦6日目は、男女シングルス準決勝と男女ダブルス決勝が行われた。  シングルスはファイナリストが出揃い、男子が第2シードのブ・ユンチャオケテ(中国)とノーシードから勝ち上がった齋藤惠佑(グローバルプロテニスアカデミー)、女子はクララ・タウソン(デンマーク)とジェン・チンウェン(中国)のトップ2シードが決勝に勝ち進んだ。  日本人ペア同士の対戦となった男子ダブルス決勝は池田朋弥(スポルトテニスアカデミー)/三井駿介(アクトスポーツクラブ)が藤原智也(サン城陽テニスクラブ)/山中太陽(西宮テニスクラブ)を6-1 7-5で、女子ダブルス決勝は第7シードの川村茉那(CSJ)/光崎楓奈(h2エリートTA)が第1シードの佐藤久真莉(CSJ)/ジェンを7-6(3) 6-4で下し、男女ともに日本人ペアが優勝を飾った。

実績・改善例 · 2018/10/10
バスケットBリーグや国際大会で笛を吹くレフェリーの方がインソール作成に。ふくらはぎが良くつり、大腿四頭筋が張る原因はスタンディングポジションが踵荷重であることと初動時の下腿三頭筋を使った重心の移動を繰り返すためと判明。改善の為のポジション作りと動き方をレクチャーさせていただきました。#バスケットボール #レフェリー

実績・改善例 · 2018/10/01
スキーブーツやスケート靴で踵が当たるケースでは、正しく適正に股関節を使い、股関節と連動して足首を使ってブーツを動かす事ができるか?を見直す必要があります。真ん中の図のように股関節を使えないとブーツに足を入れた瞬間にブーツを押してしまったり、背屈の制限を超えると踵が浮きやすくなります。ブーツ調整のみでは限界がありますが、アライメントトレーニングによってブーツの当たりを改善できる事もあるのです。

実績・改善例 · 2018/09/14
人気エアロビクスインストラクターのインソールアップデート(更新) 足や脚の問題は、スポーツインストラクターにとって休業を余儀なくされるほど深刻な問題です。 2月に足底筋膜炎でインソール作成をされたインストラクターの方ですが、 下腿の外旋からの足部の回外が強く、 土踏まずのアーチが、縮んだ状態から一気にニーイントウアウトでの回内ポジションに引き延ばされるため インソールはマストアイテムです。 大腿筋膜張筋に慢性的な過緊張と出力低下が見られることに加え、 脚部と体幹部の筋コネクションが強すぎることから、 L4L5ヘルニアの前歴ありな点を見ても ひねりの動作で腰部に負担がかかっている可能性が大きく、 ステップでの回転運動の際に腰部をひねらず股関節の内外旋を使ってターンをする 股関節のアクティベーション方法を指導させていただきました。 インソールは前足部のクッションをつける特別仕様に、 ナローなナイキエアマックスに挿入した際に、 靴の内部構造と干渉して回外が起こらないように インソール内側のシェイプに神経を注ぎます。

実績・改善例 · 2018/09/11
ハイアーチでハンマートウの 元プロスポーツ選手の問題改善90分 現在フルマラソンにチャレンジするためにランニングトレーニング中ですが、 現役時代のロードワークより足裏が異常に疲れやすくなり、膝も痛むとの事。 アライメントチェックの結果、足首の背屈制限があり(足首が硬い) 1、着地時に後傾気味となり腰が落ちるため大腿四頭筋が緊張し膝が痛む 2、足首の前後の動きに対し横の動きが緩いため、着地時に激しい回内・回外が起こり   腓骨筋と後脛骨筋に伸長性ストレスが見られる もともと股関節のトレーニングや股関節の使い方をトレーニングしていたこともあり、 股関節の動きは良いものの、アスレティックポジションからのスクワットでは デットリフトをするように足首を固定してしまう癖がありました。 インソールで過剰な回外からの回内を抑え、 足首の背屈制限の原因となる箇所を一つ一つ丁寧にトリートメントしていきます。 (写真は足の甲部分の組織間の癒着を取る施術) ローポジションやランニングの着地で足首を使うことで股関節の可動域にストップをかける タイトネスを習得する機能

実績・改善例 · 2018/08/31
アマチュアゴルフ選手のインソール作成と 股関節アクティベーションのアライメントトレーニングを行いました。 ゴルファーのほとんどの方が、腰椎が回旋して腰を回すと思っている方が多いようです。 重力が教えてくれる唯一無二のアスレティックポジションから股関節を上手に使えば 腰のスイングは自然にかつ安定してできるようになります。 スイングスポーツや、体をツイストするスポーツで必須の 四肢を柔らかく、体幹を硬く使うための手段です。 この動きがわかれば、 ゴルフで腰を痛めるという意味がわからなくなるはずです。

実績・改善例 · 2018/08/30
椎間板ヘルニアの手術痕の周辺の表皮・真皮・浅筋膜の癒着部分のトリートメントを行いました。 想像してください。 全身タイツを着ている状況で、ちょうど腰の部分一帯が接着剤で張り付いていしまっているとしたら? 施術後は、その接着がなくなったように組織間が滑走性と方向性を取り戻してくれます。 この方は、前屈でのハリ感と後屈時のつまり感が消失しました。 浅筋膜滑走性の改善の施術はアライメントトレーニング50分で受付しております。 安全性も高くリスクも少ないのでセルフケアに最適です。 セルフケアの方法についても指導を行っています。

実績・改善例 · 2018/08/23
インラインスケート・フリースタイル世界選手権 フリースラローム準優勝 柴垣匡義選手がフットトレーナーズにシルバーメダルを持って挨拶にきてくれました。 世界選手権の数週間前に。足の内側が当たり、 腫れてしまい痛くて練習ができない状態で、フットトレーナーズに駆け込んできました。 インソール作成とピンポイントの当たり出しを行い 当たりのない状態を作り出し、症状の回復を待ち練習再開、 あわやのドクターストップを免れの出場でのシルバーメダルでした。 Congratulations! Masayoshi! Inline Skate Freestyle World Championship Silver Medal! with FootTrainers Feetech®︎Skate Insoles !

実績・改善例 · 2018/08/16
本日は帰省中のホッケー選手とバスケ選手のインソール作成でした。 お盆休み期間中インソール予約受付中です。 帰省中の方もご旅行で上京の方もインソールはその場ですぐお渡し可能です。 連休を利用したアライメントトレーニングの連続受講も受け付けております。

さらに表示する