実績・改善例

実績・改善例 · 2019/05/20
左足の腓骨筋腱炎のアスレティックリハビリテーション。 スタティック(静的)姿勢での腰部の右回旋が強く、 ランニング時に今度は腰部が左回旋を起こし、 上半身もカウンタームーブメントによって左回旋が大きく出ることで 左脚荷重が強くなり 左足首の外側に伸張性のストレスを与えていました。 インソール作成は左のスピネーションを抑えることを重視。 シューズはレース用のシューズから 故障からの完全復帰まではセーフティ系のシューズに交換。 下肢アライメントと大腰筋のアンバランスの問題から腰部の回旋が起きていることが判明 下肢のIASTMトリートメントとEMSでの調整を行いました。 回旋の動きは残るものの、左脚への荷重が減り、 本来この方の持つ右荷重へと変わる手応えがつかめました。 次回は上半身も含め徐々にアライメントを改善していきます。

実績・改善例 · 2019/05/20
左Before 右 After 左に傾いて走る原因は  下半身の脚と骨盤をつなぐ筋肉のアンバランスな過緊張による 動的アライメント不良(腰部の回旋)と それにともなう皮膚の運動性の低下でした。 IASTMで下半身をトリートメント後のランニングフォームでは 上半身の傾きは完全に修正されました。 ご自宅では同じ内容のセルフケアをしていただくことで、 日常的にいい状態を続ける事ができます。 まっすぐのランニングを続けることで 姿勢をつかさどる小脳のメモリー機能が書き換えられると 脳も体もまっすぐを認識した状態となり、 何も意識しなくてもまっすぐ走れるようになるのです。

実績・改善例 · 2019/05/20
バンドボール 広島イズミメイプルレッズの 角屋里帆選手と堀川真奈選手が、 国立スポーツ科学センターでの合宿の合間にインソール作成にいらしてくださいました。 故障に負けないように動的アライメントの問題をインソールに反映させ、 さらにセルフケアでカバーしていくことでコンデショニングを整えパフォーマンスを向上させていきます。

実績・改善例 · 2019/05/17
IASTM浅筋膜トリートメント施術とツール販売のページをUPしました。 詳しくはこちら IASTMとは Instrument Assistant Soft Tissue Mobilizationの略。 器具を使い軟部組織に機械的に摩擦を加えることで皮下組織の組織間の滑走性を改善する施術方法です。 古来より中国のかっさ(GuaSha)のような同様の施術法は存在していましたが 近年皮膚や筋膜に関する研究が進んだことで エビデンスに基づいた様々なIASTM施術法が スポーツやリハビリの現場で注目を浴びています。 フットトレーナーズでは 2006年にIASTMの存在を知ってから 数多くの施術法を研究・施術用具の開発を行い、 アスリートのケガの予防をはじめ 皮膚運動の改善や疼痛の改善に手応えを感じてきました。 フットトレーナーズ青山では 物理療法との組み合わせによる独自の施術を行っています。 また自宅でできるセルフケア方法を知ることで、 日常のコンデショニング作りにきっとお役に立てる事でしょう。

実績・改善例 · 2019/05/17
陸上スパイク専用インソール。このわずかな感覚受容器の刺激が短距離や跳躍種目でパワーを発揮させる足と地面のインターフェイスとなります。

実績・改善例 · 2019/05/12
インラインスケートJr選手のインソール作成&フィッティング 第五中足骨粗面に出来た胼胝(たこ) 原因はこれまで使っていたインソールの問題でした。 インソールの外側の立ち上がりは、 この位置にかからないようにしないといけません。 なぜならこの部分は運動中に大きく動く部位からです。 インソールの縁が第五中足骨粗面部の出っ張りを圧迫し タコが大きくなり痛みが発生していました。 さらに、インソールの幅が広すぎて、ブーツとフィットしていない状況でした。 スケート靴など細く硬い靴には、インソールを靴のシェイプに合わせる事が重要です。

実績・改善例 · 2019/05/12
アルバルク東京Bリーグ2連覇! ファイナルではFeetech®︎オーダーインソール使用のカーク選手の先制点から! おめでとうございます。 Congrats! Alex! @kingkirk53

実績・改善例 · 2019/04/30
平成最後の日は ・小学生陸上(短距離・幅跳び)の選手のインソール作成 ・高校生陸上長距離選手(5000m)のインソール作成とフォーム指導 ・中学生バスケットボール選手のコンデョニング&トリートメント 、、とJrアスリートな1日でした。 インスタグラムにアップした動画をブログにアップしてみました。
実績・改善例 · 2019/04/29
Feetech®︎ R&D Ready made Prototype 新しいシューズ用インソールの試作品を作成しました。

実績・改善例 · 2019/04/28
エデアスケートのタング調整 edea tongue tuning. タングがくるぶしや外側の脛骨に当たるケースがあります。 その場合、くるぶしにタングの端の硬い部分が当たって 皮がむけてしまったり、 紐をしっかり締めてもタングの収まりが悪くなることがあります。 そんな時は、正確に位置をチェックしてこのようにタングをカットします。 ご自身でのカットが不安な方はご予約ください。

さらに表示する